ダメ人間なので、お金が無いのです

お久しぶりです。ヒロヤです。九州や近畿じゃ台風が大変みたいですね。これから本格的に台風が来るシーズンですね。個人的にな感覚なのですが、ここ数年、大きな台風は大体関東地方は避けて九州や近畿、東北や北海道にヒットしているような気がするのは私だけでしょうか?台風は都会が嫌いなんですかね?

ところで、前回は私の学歴が私立の学校ばかりでしかも大学は理系だったので、親にお金の面で凄く苦労をかけたって話をしたと思うのですが、そんな親に苦労をかけた僕の今の現状は…めちゃくちゃ金欠なのです。

大宮にで、そこまで家賃も高いところには住んでいません。給料も並みに貰っています。じゃあなんで金欠なのか。はい、それはギャンブルと酒と女と外食で使っているからです。ね、最低でしょ?

大宮は誘惑が多いんですよ。駅前は飲み屋とかおいしいラーメン屋が多い。そして、パチスロも多い(ちなみに行きつけの店は楽園大宮本館です)。さらにさらに、風俗も多い(これは行きつけの店は言えません(笑))。こうゆうところに、ついつい衝動的にお金を使ってしまうのです。ああ、あと趣味のランニンググッズも惜しみなくそろえちゃいますね。

そんあ感じなので、この年にして貯金がほとんどないのです。いやはや、恥ずかしい限りです。この金欠、さすがに親や友人には頼れないし…どうしよう、でも風俗行きたい!

それではまた。

さいたま市大宮区のヒロヤと言います。

ヒロヤ28歳、現在、さいたま市大宮区に住んでいます。仕事は、コンピュータ関連の仕事をやっています。趣味はランニングなのでこの時期は、もうまっくろくろすけ状態です(´・ω・`)

日サロに行っている人よりも黒いと思います。僕は、生まれは埼玉県狭山市になります。入間川東小学校時代は塾に通い中学受験をしました。進学したの川越市にある秀明学園です。川越市は狭山市の隣で、家からだと車で20分くらいで着いてしまいます。

私立なので、高校も秀明学園にそのままエスカレーター式に進学しました。大人になったいまだからこそ、親のありがたみが身に染みるほどわかります。中学から私立の学校に通わせてもらって、しかも秀明学園は私立の中でも学費が高いほうなんですよね。

当時は、受験するのも、私立の学校に進学するのも当たり前のように思っていましが、とんでもないです。両親には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。大学は、城西大学理学部数学科に進学しました。もともと僕は数学が好きだったので、大学でも学べたらいいなと思っていたんですね。そして、今の職場に就職した感じですね。

 

こうやって自分の人生を振り返ってみると、物凄い学費がかかっていることがよくわかります(+o+)。公務員の父親は、おそらく大分苦労したのではと思っています。こんなにしれくれたのに、今の僕はというと・・・。

また、ブログ書きますね。